東陽亮(あずまようすけ) | ページ 3 | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

株式会社GameWith

執行役員

東 陽亮 あずま ようすけ

監査、IPO支援、経理実務という幅広い経験を強みに、事業スピードを加速させる管理部門を組織する
アナリストタイプ
アナリストタイプ

1979年5月8日生まれ(40歳)
静岡県出身 ・ 東京都在住
明治大学 経営学部 経営学科 卒業

7人生の目的と公認会計士という資格

私の人生の目的は「楽しく健康に過ごす」「人の役に立つ」と、とてもシンプルです。
「楽しく健康に過ごす」という目的は、好きな仕事、興味のあること全力でやり、大切な家族、友達と過ごすことができればそれ以上何も望むことはありません。仕事に関しては、現在重要なポジションを任せて頂いているので、今後も「どうしたら会社が成長できるのか」を常に考えながら、自らも成長できればと思っています。

また、最近の趣味である家族との海外旅行や筋トレについても、もっと楽しめるようワークライフバランスを考え、自らの人生を楽しみたいと思います。とても平凡な目的ですが実現させていきたいです。

「人の役に立つ」という目的は、今までのキャリアで培ってきた監査法人、事業会社での知識、経験をもとにクライアント等が抱える課題を解決し、クライアント等の成長に寄与できればと思っています。

上記の目的を叶えるうえで、社会的信用のある公認会計士という資格は、自らの信用の一部となっていたことは間違いなく、これからも公認会計士という資格に恥ずかしくないよう、自己研鑽をしていきます。

8これから成し遂げたい事、将来の夢

将来は、今までの知識や経験をもとに、地元の静岡県に貢献できればと思っています。
現在は産業、人口ともに東京一極集中の様相が進んでいますが、育んでもらった静岡に何かしらの恩返しができればと思っています。静岡は山と海が両方あり、とても自然豊かな土地柄である一方、製造業を中心として老舗企業も数多くあります。
このような素晴らしい静岡という土地をより多くの人に知ってもらいつつ、地域経済に貢献したいと考えています。具体的な内容は定まっていませんが、例えば静岡発の企業支援を行ったりすることで、地域経済の成長の一翼を担えればと思っています。

9キャリアを模索する会計士、会計士受験生へのアドバイス

前述している内容と重複しますが、将来なりたい姿を考え、向き合うことに時間を使ってみてください。将来なりたい姿が固まれば逆算してどのようなキャリアを築いていくべきか考えやすいと思います。これは会計士、会計士受験生双方に共通することです。

将来なりたい姿と現状とでどんな能力やスキルが不足しているのか、不足している能力やスキルをどのようなスケジュールで身につけていくのかのロードマップを組み立てることでキャリア形成の道筋が整理されると思います。逆に将来なりたい姿が固まっていないと目先のキャリアばかり気にかかってしまうのではないのでしょうか。私もキャリア相談を受けることがありますが、「10年後どうなっていたいの?」と尋ねても明確なイメージを持たれている方は少数派という印象です。

また、将来なりたい姿が固まったならば、どんどん行動を起こしていきましょう。行動すれば何かしら得るものはあると思いますが、行動に移さなければ現状のままで何も変化はおきません。動き続けることで見えてくるもの、得られるものがあるので、悩んでいる方がいれば、行動に移すことをお勧めします。私の場合、自らIPO業務を行いたいという思いがあったため、独立して業務を行いつつ、懇意にしているエージェントさんからベンチャー企業の採用に係る近況報告を伺う機会を定期的に頂いていました。様々な会社を紹介して頂いた中に今の会社もあり、ご縁あって入社することとなりました。

まずは将来なりたい姿を考え、そこに向き合うことからはじめてはいかがでしょうか。なりたい姿を考えていると、自分自身の可能性にとてもワクワクするかと思います。なりたい姿が固まったら、最初は勇気がいくかもしれませんが、小さなことから行動を起こしていきましょう。

1 2 3