市原達大(いちはらたつひろ) | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

アイセールス株式会社

コーポレート事業部

取締役CFO

市原 達大 いちはらたつひろ

正義に根差す道徳感は、困難な状況において正しい道を示してくれる、羅針盤のような役割を果たしてくれる
開拓者タイプ
開拓者タイプ

1987年11月19日生まれ(33歳)
愛知県出身 ・ 東京都在住
東京工業大学工学部建築学科

開拓者タイプの特徴
  • 内向的
  • 臨機応変型
  • 大局タイプ
  • 個人主義
  • 伝統型
  • 外向的
  • 計画管理型
  • こだわりタイプ
  • 集団主義
  • 革新型
  • 30
  • 20
  • 10
  • 0
  • 10
  • 20
  • 30
  • このタイプの割合
    回答者全体の
  • 3.3%

活動的でエネルギッシュ。
そして勤勉であるため、仕事に対して真面目に積極性を持って取り組むことができる。
また知的好奇心があり心に壁を作らない傾向にあるため、他人の意見や新しい考えを柔軟に取り入れることができる。
状況に対して過敏にならずストレスをうまく対処することができるが、自分のペースを重んじるため、場合によっては協調性がないと受け止められることも。
上昇志向があるため挑戦することをいとわない。

続きを読む
1キャリアサマリー
2010年3月
東京工業大学工学部建築学科 卒業
2011年11月
公認会計士論文式試験 合格
2012年
有限責任監査法人トーマツ 入社
2015年
公認会計士登録
東京監査事業部にて、主に上場企業の会計監査、アドバイザリー業務等に従事。海外子会社の会計監査人統一、売上数千億円の東証一部クライアント獲得プロジェクトの主要メンバーとして契約獲得を主導し、その後の初度監査の立上まで一気通貫で担当
2019年
アイセールス株式会社(https://eye-sales.com/)に管理部長CFOとして入社
※旧Marketing−Robotics株式会社
2019年12月
同社 取締役CFOに就任
CFOの役割を、Chief Finance/Feeling(財務/感情)Officerと定義し、上場準備や資金調達の傍ら、全速力で走り続ける組織の感情的な基盤作りに奔走している

リーマンショック直後の大学4年だった私が、就職活動を経て東京工業大学工学部建築学科を卒業し、決意したのは公認会計士になること。建築学科で鉄骨構造の耐震を研究していた生活とは一変、1年半の猛勉強を経て公認会計士試験に合格。その後、有限責任監査法人トーマツに入社した。
思えば、あまり新規案件を見かけない監査法人という業界で、新規案件ばかりを担当してきた。海外子会社の監査人統一プロジェクトのために、1人マレーシアに派遣された事もある。
責任感ややりがいの大きい職業で、上司・同僚・後輩にもとても恵まれていたと思う。最後の1年はマネジャー昇進もできて将来への視野も広がっていた。ただ欲をいえば、監査は必ず第三者的な立ち位置での仕事になるという事と、このまま既にあるレールを上がっていく人生で良いのかという自問自答。このまま監査を続けてトーマツの幹部を目指すのか、悩んだ末、スタートアップ企業のCFOとして、自分の30代を懸けてチャレンジしてみたいと考え、転職を決意した。
今後の野望は、日本をもう一度強い国にすること。産まれ育った母国のことを、いつまでも誇れる状態にしたい。前職のトーマツ時代にも、デロイトのやり方をただただ踏襲する事しかできない経験をして、疑問を抱いてきた。導入する側の文化などにも配慮なく、「これが正しい」とひとつの答えしか認められない事が、何よりやるせなかった。子供たちに託せる未来を作るためにも、会計士、そしてCFOという仕事に誇りを持って今の仕事に向かっている。

2監査法人における経験およびその後のキャリア選択のきっかけ

阪神大震災の原体験と公認会計士の道

軸となっている出来事として大きかったのは、小学生の時にTVで見た阪神大震災の映像です。日本製は強い、壊れない、安心安全だと言われて育ってきたのに、日本製の建物が簡単にぐしゃぐしゃと崩れていく様子は、子供ながらに本当にショックで、将来はどんな災害が起こっても絶対に壊れない強い建物を作ろうと心に決めました。それで東京工業大学の建築学科に進学したのですが、様々な人と出会う中で「日本を強くする方法は他の方法でも可能だ」とふと考えたのです。もっとたくさんの困っている人を助けるという軸と、自分の得意で好きなことを生かすという2つの軸で考えた時に辿り着いたのが、公認会計士という道でした。

トーマツ入社、そして転職市場への興味

トーマツに入社して配属されたのは、一番激務だと言われているチームでした。
クライアント企業に資料を依頼するのですが、期日通りに出てきたことはほぼなく、毎日催促をしてようやく出てくる。頭も体も精神も使う仕事で、全部が鍛えられましたね。大変だった中でも、新規の案件や大きな案件を扱えることはとても良い経験になりました。その頃から、新しい分野に挑戦することへの苦手意識はなく、むしろ得意な方だったのだと思います。

30歳間近になって、昇進や幹部を目指す道が見えてきた頃、一度転職市場で自分の価値調査をやってみようと思ったのです。その上で残ると決めたら、より当時の監査法人での仕事に没頭できると思って。転職市場で様々な企業の話を聞くと、想像以上に興味をそそられる世界が広がっていたので結果的にアイセールスのCFOに挑戦しようと決意しました。

スタートアップベンチャーへ入社した理由

次のキャリアとしてアイセールスを選んだ理由は2つ。

一つ目は、今の日本に欠けている営業力・交渉力の向上に真正面から対峙しているから。
トーマツではデロイト本部で決められた方法が、ほぼそのまま日本にも適用されます。もちろんそれが効率的ですし、正しい方法の一つであることも理解しているのですが、なんとなく違和感を感じていました。日本だってもっと意見を主張していいし、世界基準にも反映されればいいのにな、と。
同じように、日本の交渉力がないことで生じている違和感って世の中には沢山あると思うんです。
例えば日本車の数倍の価格の海外高級車が、日本車の数倍頑丈なのか?そうとは限らないですよね。世界で最上品質を誇ると言っても過言ではないものが、明らかに安価で売られている。これも、日本の交渉力がないことで国家のポジションが対外的に低くなり、それに伴い経済的地位までも低くなってしまっている一例です。

さらに、日本は他の先進国に比べてビジネスシーンでのデジタル化も遅れています。こういったネガティブな積み重ねが日本人の自分自身に対する誇りを少しずつ失わせているんじゃないかと思っていました。

そんな中、転職市場で出会ったアイセールスが現在掲げている社会的意義は「正しい営業開化」。古くから日本を支えてきた企業に対して、正しい価値で正しく販売する力を向上させるための伴走支援をしています。
しかも大企業向けではなく、どちらかというとデジタル化されていない老舗中小企業に力を入れて支援している。自分の感じていたこととつながる部分があるなと感じました。

元々社会インフラ志向の強い私が転職市場で検討していた医療分野やエネルギー分野と同じくらい、この社会課題を解決することによってポジティブなインパクトが世の中に起こるぞってワクワクしました。そしてとても重要なことなのに、あまり認知がされてない事も社会的問題ですし、やりがいがあるぞ、と思いましたね。

もう一つの理由は、アイセールスがまだまだ発展途上の組織だったこと。他の受けていた企業はすでに完成された組織だったし、そういう安全なところで決められたことを安全にやりたいのだったら別にトーマツのままで良いわけです。未完成の組織で、CFOとして上場を目指していくのって面白いんじゃないかな、と考えたのでアイセールスに決めて入社し、今に至ります。

3今現在の仕事の内容、特徴、キャリアパス

現在はスタートアップであるアイセールス株式会社の取締役CFOとしてバックオフィス業務のほとんど全部に関わっています。資金調達や知財特許はもちろん、契約書の作成から締結・保管や備品管理まで幅広く担当することが多いです。ファイナンスに関わるのは業務の中でもほんの一部なので、監査法人に在籍したままだったら絶対にやらないこともたくさんありますね。

今後のキャリアパスというか、実現したいことは、近年中に上場した後はスタートアップのCFOを集めて切磋琢磨しあえる「スタートアップCFO道場」のような場を作れたら良いなと思っています。
自分たちと同じように、日本のために頑張っている未来ある企業に投資をして、その投資先のCFOにコーチングをして間接的に応援していくことに興味を持っています。自分がしてもらって良かったことを後世に引き継いでいきたい。そうやって時代を紡いでいくことが大切だと考えています。

1 2 3

性格診断テストをやってみよう性格診断テストをやってみよう

会計⼠の履歴書とは
世代、職場、地域などのさまざまな垣根を超えて、
会計士が気軽に立ち寄ってコミュニケーションしたり情報収集できる場を目指しています。
また、当サイトをきっかけに会計士に興味を持ってもらえると幸いです。

会計⼠現役会計⼠・会計⼠

会計士の方はこちら
More
『会計士の履歴書』に掲載している“会計士”は、“日本の公認会計士試験(旧2次試験)に合格している人”を対象としています。そのため、修了考査(旧3次試験)の合否や日本公認会計士協会への 正会員 又は準会員(会計士補)の登録有無とは関係なく掲載しています。

会員登録ページはこちら