礒村奈穂(いそむらなほ) | ページ 3 | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

株式会社サイバー・バズ

常勤監査役

礒村 奈穂 いそむら なほ

ゴルフのキャディーのように信頼される監査役に。従業員と対話を深め働きやすい風土づくりにも尽力
アナリストタイプ
アナリストタイプ

1986年1月8日生まれ(34歳)
宮城県出身 ・ 神奈川県在住
横浜国立大学 経営学部経営学科 卒業

7人生の目的と公認会計士という資格

人生の目的というと壮大ですが、人生を終えるときに後悔しないように生きていたいです。また、今のテーマは、社会から見て見ぬふりのリスクを低減することです。物事や声に対し、それに耳を傾け、ありのままに受け止めるということは、自分が持つ偏見や先入観、イメージがあるため非常に難しいことです。しかし、これを疎かにすることで起こるリスクは多岐に渡ります。

企業不祥事、いじめ、虐待、ハラスメント、戦争、場合によっては生死がかかっても、人は無関心を貫くこともあるのです。そのようなリスクを低減するための仕組みづくりをするため、まずは会社という1つの組織で監査の面からアプローチをしていますが、こういった役割を担う機会をいただいたのは、資格とそれによる経験のおかげだと思っています。

8これから成し遂げたい事、将来の夢

海外に住みたいと思っています。短期的な目標では、子供と一緒に海外のビジネススクールの短期プログラムに参加したいので、それを目標に見据えています。

9キャリアを模索する会計士、会計士受験生へのアドバイス

会計士に限らずですが、一度の人生、自分自身のものとして楽しみましょう。私は目標達成をする際は逆算型のため、アドバイスもそちらに寄っていますが、その場で目の前にあることをやっていく中で目指す形を作っていく人もいらっしゃるかと思います。

まずは受験生へ。
ビジョンをしっかりと持つことです。正直なところ、将来をしっかり描くことは難しいかもしれません。合格しているかどうかで来年どこにいるのかも分からないのですから。ただ、最低限今ある自分を好きであることです。私は『雨垂れ石を穿つ(小さな力でも辛抱強く続けれいればやがて成功する)』という言葉を全てのテキストに書き、その言葉に自分を重ねていました。

それからキャリアを模索している方へ。
特に会計士は本当に優秀で真面目な方が多いと思っています。その分、いつまでも「自分なんて、どうせ、まだまだ」と受け身になりがちで、「あなたはどうしたいの?」という質問を受けると答えにつまるか、「まだ自分のしたいことを言える立場ではないので」と避けてしまうことが多いように感じます。私も実際にそうでした。

××を目指すなら、と特定のゴールへのアドバイスではありませんが、ゴールを特定する前にまずは私って何?を書いてみることをお勧めします。ここにあるようなキャリアサマリーや、著名な方のプロフィールを真似るのも良いと思います。私は、その表現した自分は柔らかいブロックのような状態で、それを相手や会社、ポジションという相手側のブロックに柔軟性を持って合わせるようなイメージを持っています。もし、今の状況が自分のブロックの形ではまるのであればそのままという選択もあると思いますし、他の立場の方がより合いそうであればキャリアチェンジすることもあるでしょう。

1 2 3
会計士が活躍できる企業はこちら