湯浅和恵(ゆあさかずえ) | ページ 3 | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

有限責任 あずさ監査法人

金融事業部

マネジャー

湯浅 和恵 ゆあさ かずえ

自身の強みを見いだせる多様なキャリアパスがあるのも監査法人ならではの魅力
編集者タイプ
編集者タイプ

30代
東京都出身 ・ 東京都在住
大学卒

この会計士が働く
監査法人を詳しくみる
7人生の目的と公認会計士という資格

大きな目的はありませんが、人生においてできるだけ社会の役に立てたらと思っており、私にとってそれが一番実現できるのが仕事であるため、長く仕事を続けていきたいと思っています。そのうえで、資格があることは自分に多くの機会や経験を与えてくれていると思います。私は積極的なタイプではないですし、人前で話すのはいつまで経っても苦手意識があります。育児をしていて時間も制限されています。おそらく、資格がなければ任せられる仕事の幅は狭まると思いますし、自分自身も色々とチャレンジすることを諦めてしまっていると思います。資格があることで、時間に制約があっても信頼してもらい、仕事を任され、成長に繋げることができると感じています。人生100年時代といわれていますから、一時期の制約で早々にその後のキャリアへの道を断ってしまうのはもったいないことです。私も、資格があることで様々なライフイベントがあっても、成長を感じる仕事が続けられ、今後の人生に繋げられる安心感があります。

8これから成し遂げたい事、将来の夢

入社以来金融機関の監査をしていますが、経済環境や世界情勢の変化、技術の発展等に伴い、クライアントのビジネスは変化しますし、会計監査上の論点や課題も常に変化すると感じています。金融市場は環境変化の反映が早く、監査を通じて世の中の動きを肌で感じることができます。そのように変化し、また、年次が上がり仕事の幅が広がる中で、スキルや知識も監査を通じて身につけていきたいと思うことがまだまだ多く、監査法人で経験を積み、会計監査のプロフェッショナルとして自身の力をつけていけたらと思います。
また、最近は働き方改革が注目され、長時間労働の見直しだけでなく、多様な働き方を受け入れる風潮にあります。子育てをしている女性も当法人では多く活躍されています。今後は、子育て中の女性だけではなく、介護や自身の病気等の様々な事情で制限がある中勤務される方が増えてくると思います。私自身、制限がある中で仕事を続けられる環境にあることはとてもありがたく感じています。監査法人に所属する様々な方が、制限の有無にかかわらず、働きやすい環境づくりに貢献をしていけたらと思います。

9キャリアを模索する会計士、会計士受験生へのアドバイス

会計士受験生の方へ

受験生は、もちろん試験に合格されることが目的だと思いますが、会計士試験で勉強する内容は、仕事をするうえにおいてとても役に立つものばかりです。合否に関わらず勉強で得た知識をその後の仕事に活かして活躍されている方が沢山います。今勉強している一つ一つが着実に今後のあなたのキャリアを拡げるための力になっていることを忘れずに、受験勉強に取り組んでいただければと思います。
会計士試験合格後のキャリアに悩んでいる方は、まずは監査法人で会計監査の経験をすることをお勧めします。会計士は会計監査のプロフェッショナルである以上、最も必要とされる会計監査の能力が身につけられる場所だと思いますし、1つの会社に属しながらも多様な会社を見ることができ、若いうちから複合的な力を身につけることができます。その経験はあなたの今後のキャリアに大いに役立つと思います。

キャリアを模索する会計士の方へ

やりたいことが現在の職場にはなく他のキャリアを模索する方の他、やりたいことが見つからないという方もいらっしゃると思います。仕事をする中で、自身の向いている業務というのは段々分かってくるようになります。やりたいことが見つけられない方は、自分の特性を知り、それを強みとして伸ばすようにしてみてください。それはきっとあなたに対するニーズと一致し、今後のキャリアへつながっていくと思います。
生活との不一致や業務環境への不満から、他のキャリアを考える方もいらっしゃると思います。もしそうであれば、あなたの働きかけで変えられるものがないか考えてみてください。現在は、技術の発展や多様性の尊重から、業務環境が大きく変化している時期だと思います。何かを変えるには、まず現状に関する情報が必要ですが、意外と当事者でないと気付かないことが多いものです。まずは情報を発信するだけでも、その後のコミュニケーションに繋がります。当事者である方の情報は些細なことでも大いに貴重なものです。あなたの働き1つが、自身の環境のみならず、周りの業務環境をより良くすることへつながるかもしれません。どうぞ受け身にならず、積極的に自身の能力がより発揮できる職場づくりに取り組んでみてください。

1 2 3
会計士が活躍できる企業はこちら
この会計士が働く
監査法人を詳しくみる