本田琢磨(ほんだたくま) | ページ 3 | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

ブリッジコンサルティンググループ株式会社 他

バックオフィスソリューション事業部

執行役員 バックオフィスソリューション事業部長

本田 琢磨 ほんだ たくま

"複業"で成長スピードを加速。クライアントへの価値提供の最大化を追求する
リーダータイプ
リーダータイプ

1983年7月18日生まれ(39歳)
埼玉県出身 ・ 東京都在住
早稲田大学 商学部 卒業

7人生の目的と公認会計士という資格

人生の目的は、自由に楽しく生きることだと思う。
私の好きな言葉に、「たったひとりしかない自分を たった一度しかない一生を ほんとうに生かさなかったら 人間うまれてきたかいが ないじゃないか」という山本有三の路傍の石の一節がある。

公認会計士という職業は、初対面の方にも「会計のプロ」らしいということを説明しなくとも認識してもらえ、少なくとも怪しいやつではなさそうという優位性はある。ただ、それだけであり、資格はパスポートのようなものにすぎず、プロフェッショナルとしての強みを常に磨いていく必要がある。

ただし自分の人生を自由に楽しく生きるために開業した際には、仮に失敗したとしても、このパスポートを生かしてまた就職すればよいくらいの気持ちでチャレンジすることができたのも事実である。

8これから成し遂げたい事、将来の夢

公認会計士という仕事を、もっと社会に認知させたいと考えている。おもにto Bの業務が多い職業であるからともいえるが、公認会計士が活躍できる場はもっとあるはずだと考える。

企業・事業主は、寄り添ってもらえるプロフェッショナルを潜在的・顕在的に求めているが、それをプロフェッショナル側は気づいていないように思う。もったいないことである。

『会計の力で(あなたのビジネスの)未来をデザインする(Design the future through accounting in our atelier)』を事務所の目標に掲げている。常に不安や孤独を抱えている経営者に寄り添い、その不安を少しでも取り除けるようなサポートをしたいと考えている。

そのツールである会計(数字)をベースに、経営者と一緒にビジネスを作っていきたいと思う。新しいビジネスが生まれれば、そこに雇用も生まれ、取引先も増え、経済が良くなるはずだからである。自分ひとりでできることは限られているものの、多くの優秀な方たちとタッグを組んで、クライアントに喜んでもらいたい。

最終的な将来の夢は、「公認会計士」という肩書を外しても、仕事ができるようになることだ。 公認会計士の本田さんだから仕事を頼むのでなく、一個人としての本田さんに仕事を頼みたい、そういってもらえるようなプロフェッショナルになれるように日々精進していきたい。

9キャリアを模索する会計士、会計士受験生へのアドバイス

キャリアを模索する会計士の方へ

理想のキャリアは人によって様々であり、最初から明確に決まっている人は少数派だと思う。それならば、どういうキャリアの選択肢があるのか、またそのキャリアを実現している先輩方に話を聞きに行くということをお勧めする。

また公認会計士協会、ブリッジのようなコンサルティング企業、人材紹介会社のセミナー等、多様な形で若手公認会計士向けに情報提供がされているので、常に情報収集のアンテナをはっておくことをお勧めする。

私自身は監査法人勤務時代、(業務の忙しさもあって)仕事関係以外の方と接点を持つ機会が多くなかった。退職してからは意識的に様々な方とお話をさせていただき、話をする過程で頭が整理され、思いもつかない発見をすることもあった。私自身まだまだ未熟であるが、少しでも皆様の参考になればと思う。

会計士受験生へのアドバイス

公認会計士のフィールドは無限に広がっている。もし、公認会計士を目指すことを決めたのなら、勉強し合格することを第一に考えればよいと思う。資格を取得してからが本当のスタートである。

資格取得までのモチベーションを保つために、公認会計士として働いている姿をイメージしながら、是非、頑張ってほしい。

1 2 3

性格診断テストをやってみよう性格診断テストをやってみよう

会計⼠の履歴書とは
世代、職場、地域などのさまざまな垣根を超えて、
会計士が気軽に立ち寄ってコミュニケーションしたり情報収集できる場を目指しています。
また、当サイトをきっかけに会計士に興味を持ってもらえると幸いです。

会計⼠現役会計⼠・会計⼠

会計士の方はこちら
More
『会計士の履歴書』に掲載している“会計士”は、“日本の公認会計士試験(旧2次試験)に合格している人”を対象としています。そのため、修了考査(旧3次試験)の合否や日本公認会計士協会への 正会員 又は準会員(会計士補)の登録有無とは関係なく掲載しています。

会員登録ページはこちら