髙橋卓也(たかはしたくや) | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

有限責任監査法人トーマツ

第二事業部

シニアスタッフ

髙橋 卓也 たかはし たくや

SE×アドバイザリー×監査で世界を広げる
革命家タイプ
革命家タイプ

1983年5月14日生まれ(39歳)
広島県出身 ・ 福岡県在住
姫路工業大学(現:兵庫県立大学) 工学部情報工学科 卒業

革命家タイプの特徴
  • 内向的
  • 臨機応変型
  • 大局タイプ
  • 個人主義
  • 伝統型
  • 外向的
  • 計画管理型
  • こだわりタイプ
  • 集団主義
  • 革新型
  • 30
  • 20
  • 10
  • 0
  • 10
  • 20
  • 30
  • このタイプの割合
    回答者全体の
  • 20.6%

自身の仕事に対して情熱を持って取り組む傾向にある。
また高いコミュニケーション能力を活かして、周囲と協力しながら物事を進めることができる。
知的好奇心も強いため、新しい考えや意見を取り入れることをいとわない。
物事を抽象化して考えるため、大局的な判断力を持つ。
ストレスを感じても過敏に反応することなく的確に対処ができるため、周囲からは誠実かつ落ち着いて見られることが多い。

続きを読む
1キャリアサマリー
2006年4月
NECシステムテクノロジー 株式会社 入社
2012年2月
プライスウォーターハウスクーパース株式会社 入社
2015年2月
有限責任監査法人トーマツ福岡事務所  社
2017年7月
同法人那覇事務所 異動
2019年1月
同法人東京事務所 異動
2021年3月
同法人福岡事務所 帰任

幼少期は、父と兄の趣味だった野球とゲームに明け暮れる日々でした。高校時代は、家庭にパソコンが普及し始めたこともありインターネット・プログラミングに興味を持ち始め、大学は姫路工業大学(現:兵庫県立大学)工学部でプログラミングを専攻しました。
在学中に学んだ経験を生かすべく、卒業後は日系大手IT企業でSEとして働いていましたが、工事契約に関する会計基準(企業会計基準第15号)に触れたことをきっかけに会計の世界に興味を持ち、公認会計士を目指すことを決意しました。
会計士試験合格後は、SEの経験を積極的に生かすべく、プライスウォーターハウスクーパース株式会社(以下、PwC)に入社しコンサルタントとして従事していました。システムを軸とする業務改善、IFRS導入など幅広い業務に関与していました。
シニアスタッフ昇格をきっかけに、新たな領域へのチャレンジを考え、会計監査の領域へ舵を取り、有限責任監査法人トーマツ(以下、トーマツ)福岡事務所へ入社しました。
入社後は大手鉄道会社のIPOを中心に様々なクライアント業務に関与しました。那覇事務所では銀行業を中心に業務を行っていましたが、非監査業務にも主査として関与しました。東京事務所では各報道機関の一面・トップニュースを飾る組織再編を2度経験しました。現在は福岡事務所に帰任し、様々なクライアント業務に関与しています。

2監査法人における経験およびその後のキャリア選択のきっかけ

PwC時代、実務要件を満たすための最低限の監査経験はありましたが、アドバイザリーよりも、現場により身近で、より長期的に関与出来る点に魅力を感じ、監査法人での監査業務を志望するようになりました。
出身地である西日本で働ける点、SE経験、アドバイザリー経験を生かせることなどを意識し、トーマツ福岡事務所への入社を選択しました。

3今現在の仕事の内容、特徴、キャリアパス

監査業務は、基本的に1年間の中で「この仕事はこの時期に」とスケジュールを決めて動けることが特徴だと思っています。一方でクライアントからの相談対応や新規の案件など、緊急での対応事項が発生することも多々あり、予定通りに時間が確保できないこともあります。そのような中で、マクロ経済や会社トピックをどう織り込むか、どのタイミングでクライアントとの調整を開始するのかなど、普段の業務では事前の「段取り」を意識しています。
また、各メディアにはまだ公開されていない段階から、クライアントと大規模組織再編などの調整を開始することもあり、非常に刺激的な経験を積むことが出来ています。
スタッフからシニアスタッフへの昇格では、那覇事務所に異動直後だったこともあり、事務所運営など「継続を見据えながら組織をどう動かしていくのか」ということを非常に意識するようになりました。

1 2 3

性格診断テストをやってみよう性格診断テストをやってみよう

会計⼠の履歴書とは
世代、職場、地域などのさまざまな垣根を超えて、
会計士が気軽に立ち寄ってコミュニケーションしたり情報収集できる場を目指しています。
また、当サイトをきっかけに会計士に興味を持ってもらえると幸いです。

会計⼠現役会計⼠・会計⼠

会計士の方はこちら
More
『会計士の履歴書』に掲載している“会計士”は、“日本の公認会計士試験(旧2次試験)に合格している人”を対象としています。そのため、修了考査(旧3次試験)の合否や日本公認会計士協会への 正会員 又は準会員(会計士補)の登録有無とは関係なく掲載しています。

会員登録ページはこちら