Y.Ⅰ. | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

Turnaround & Restructuring Strategy

シニアコンサルタント

Y.Ⅰ.

多様な価値観に触れ、成長を加速させる公認会計士
革命家タイプ
革命家タイプ

1987年12月1日生まれ(34歳)
神奈川県出身 ・ 東京都在住
早稲田大学大学院

革命家タイプの特徴
  • 内向的
  • 臨機応変型
  • 大局タイプ
  • 個人主義
  • 伝統型
  • 外向的
  • 計画管理型
  • こだわりタイプ
  • 集団主義
  • 革新型
  • 30
  • 20
  • 10
  • 0
  • 10
  • 20
  • 30
  • このタイプの割合
    回答者全体の
  • 20.6%

自身の仕事に対して情熱を持って取り組む傾向にある。
また高いコミュニケーション能力を活かして、周囲と協力しながら物事を進めることができる。
知的好奇心も強いため、新しい考えや意見を取り入れることをいとわない。
物事を抽象化して考えるため、大局的な判断力を持つ。
ストレスを感じても過敏に反応することなく的確に対処ができるため、周囲からは誠実かつ落ち着いて見られることが多い。

続きを読む
1キャリアサマリー
2010年
大学卒業、早稲田大学大学院へ入学
2011年
会計士試験に合格
2012年
大学院卒業後、大手監査法人のIPO事業部にて、監査業務に従事
2019年
大手監査法人のアドバイザリー事業部へ異動し、主に財務デューデリジェンス業務に従事
2021年
EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社へ転職し、主に事業再生業務に従事、現在に至る

大学院卒業後、大手監査法人のIPO事業部にて、IPO監査、上場会社の監査業務及び、ショートレビューやIFRS導入などのアドバイザリー業務を担当。その後、2019年からアドバイザリー部門へ異動。アドバイザリー事業部では、主にPEファンド向けのバイサイド財務デューデリジェンス業務を担当。現在、EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社に転職し、主に事業再生業務に従事。

2監査法人における経験およびその後のキャリア選択のきっかけ

監査事業部では、比較的規模が小さいIPO準備会社を担当し、入社当時から役員クラスの方とお話する機会が数多くありました。若い年次から役員クラスの方と頻繁にコミュニケーションを取れる環境が与えられたことに大変感謝をしています。また、ショートレビュー業務(IPO準備会社に対する上場までに解消すべき問題の調査業務)やIFRS導入などの監査以外のアドバイザリー業務も担当できたことは現職のコンサルティング業務に興味を持つきっかけになり、大変良い経験でした。
アドバイザリー事業部では、主にPEファンド向けの買い手の財務デューデリジェンス、カーブアウト(事業部門の切り出し)、財務諸表の作成アドバイザリー業務を担当しました。財務デューデリジェンスは、譲渡対象企業の資産や財務状況、業績を総合的に把握することが主な業務となります。こちらの業務では、会社の業績を短時間でより深く理解するスキルを磨けました。会計士としてやりがいはありましたが、これまでの経験を活かしながら、過去の業績ではなく、将来の業績に直接影響を与えられる仕事がしたいという思いが強くなり、現職へのキャリアを選択しました。

3今現在の仕事の内容、特徴、キャリアパス

現在の部署は、元事業会社CFO、商社、金融機関、コンサル会社などの出身者や、公認会計士などが所属し、さまざまなバックグラウンド、価値観、経験を持つメンバーと共に働いています。私はこれまで会計士と一緒に働いたことしかなかったため、金融機関やコンサルタントなどこれまで得られなかったさまざま異なる視点からの意見は学ぶことが多く、とても新鮮で刺激的です。
仕事内容は、昔ながらの事業再生業務だけではなく、業績の改善支援、海外子会社の撤退支援などグローバルな案件も多数取り扱っております。私はまだ入社して間もないですが、事業再生業務、運転資本の改善業務、事業会社の予算作成支援業務、ビジネスデューデリジェンス業務等、監査法人では受嘱できない幅広い業務を経験しています。さまざまなバックグラウンドを持つメンバーと関わりながら、これまでの監査・アドバイザリーの経験を活かしつつ、スキルの幅を広げることができておりとても充実した日々を過ごしています。

1 2 3

性格診断テストをやってみよう性格診断テストをやってみよう

会計⼠の履歴書とは
世代、職場、地域などのさまざまな垣根を超えて、
会計士が気軽に立ち寄ってコミュニケーションしたり情報収集できる場を目指しています。
また、当サイトをきっかけに会計士に興味を持ってもらえると幸いです。

会計⼠現役会計⼠・会計⼠

会計士の方はこちら
More
『会計士の履歴書』に掲載している“会計士”は、“日本の公認会計士試験(旧2次試験)に合格している人”を対象としています。そのため、修了考査(旧3次試験)の合否や日本公認会計士協会への 正会員 又は準会員(会計士補)の登録有無とは関係なく掲載しています。

会員登録ページはこちら