岩瀬裕也(いわせゆうや) | ページ 3 | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

EYソリューションズ株式会社

岩瀬 裕也 いわせ ゆうや

キャリア形成に正解はなく、見えないところにも多くの選択肢がある。目を凝らせば自分が進むべき新たな道は必ずあるはず
アナリストタイプ
アナリストタイプ

1978年7月27日生まれ(41歳)
愛知県出身 ・ 埼玉県在住
愛知工業大学 卒業

この会計士が働く
監査法人を詳しくみる
7人生の目的と公認会計士という資格

グローバル企業で働く機会が多いということもあり、世界の舞台で活躍したいという思いがあります。そのためにグローバル化に向けて努力を続けているような会社を応援する仕事をしていきたいというのが、今の希望です。
 
会計士という肩書きは、相手に自分を知ってもらうひとつのツールに過ぎないと思っています。もちろん肩書きに恥じぬ働き方が求められますし、最初から期待値も高まります。クライアントの期待を裏切らない存在になるためにも、日々努力を積み重ね、実力を磨いていく必要があると思っています。

8これから成し遂げたい事、将来の夢

仕事においては、関係した人すべてが「一緒に仕事をしてよかった」と思ってくれるような存在になりたいです。そのためには、まだまだスキルアップしていかなければならないと感じています。

また仕事の分野として興味を持っているのは、内部監査です。なぜ不祥事が起きるのかを分析し、予防のサポートをするような仕事ができたらいいと思っています。

人生でいうと、家族を大切にしたいです。仕事を頑張ることができるのも、家族のおかげです。その感謝を忘れずに、共に歩んでいきたいと思っています。

9キャリアを模索する会計士、会計士受験生へのアドバイス

■会計士受験生の方々へ

会計士の資格があると、間違いなく人生の可能性が広がります。ただ、資格自体は会計の世界への入り口を通過するための身分証にすぎません。
受験生には、当たり前ですがまずは資格を取ってほしい。そして、試験に合格して初めて、人生のスタートラインに立ったと考えるべきです。そこから先は、自分の努力次第です。

受験のモチベーションを保つためにおすすめしたいのは、会計士の先輩を通じ、実際に会社見学に出かけること。いきなりの訪問は難しいでしょうが、すでにその会社で働いている知り合いを頼れば、受け入れてくれる会社はあります。
私でよければいつでも連絡ください。

■会計士の方々へ

キャリア形成(選択)に正解は無いと思いますが、見えない(知らない)ところにも多くの選択肢があることを私は体験しました。
EY Japanでは、監査やアドバイザリーだけでなく、クライアントに常駐して実務経験を積むこともできるのです。目を凝らせば自分が進むべき新たな道は必ずあるはずです。

1 2 3
この会計士が働く
監査法人を詳しくみる