金野綾子(かねのあやこ) | ページ 3 | 会計士の履歴書 | 活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介

有限責任監査法人トーマツ

監査・保証事業本部 パブリックセクター・ヘルスケア事業部

マネジャー

金野 綾子 かねの あやこ

人生の目標と会計士としての自分が重なるとスローペースでも前向きにキャリアを積むことを考えられる
先生タイプ
先生タイプ

30代
兵庫県出身 ・ 東京都在住
大阪大学 法学部 卒業

この会計士が働く
監査法人を詳しくみる
7人生の目的と公認会計士という資格

人生の目的は、次の世代により良い社会を残せるよう貢献することです。今は、より良い教育環境を残すために自分ができることを考えています。過去の世代がそうしてくれたように、微力ながらも自分が働くことで日本の教育環境が抱えるリスクが低減され、次の世代がより良い教育を受けられたらいいなと思っています。公認会計士の資格があるから、会計の専門家という立場で教育分野の仕事に関わることができていますし、そこにたどり着くまでの様々な経験も多くは公認会計士資格があったからできたことです。公認会計士資格が自分の可能性を広げてくれたと感じています。

8これから成し遂げたい事、将来の夢

省庁へ出向し政策に関わる仕事や、海外へ赴いて大学組織を研究する仕事、会計士協会の委員になって会計基準の改正に関わる仕事など、法人の外での仕事をいつかやってみたいと思っています。
また、自分が法人内の女性のネットワーキング企画で、育児をしながら働く工夫や、キャリアを考える際のヒントをたくさんもらったので、今度は私も後輩の女性たちをサポートする活動ができたらいいなと思っています。

9キャリアを模索する会計士、会計士受験生へのアドバイス

会計士を目指す女性のみなさんへ。ターニングポイントは誰にでもありますが、女性は特に、結婚や出産、夫の転勤、介護などで、ライフスタイルが大きく変化する場合があります。その度に立ち止まり、キャリアの選択を迫られるわけですが、正解のない選択ですので迷うことも多いと思います。その時拠り所になるのが、「どのような会計士になりたいのか」「会計士として何を成し遂げたいのか」という理想や目標だと思います。私もそれが見つかるまで悩みましたが、人生の目標と会計士としての自分が重なってからは、スローペースでも前向きにキャリアを積むことを考えられるようになりました。
私の周りの尊敬する上司・先輩は、みんな大きすぎるくらいの目標をもっていて、経営者が企業理念を語れるように、その目標を熱く語れる人ばかりです。まずは色々な先輩の目標を聞くことから始めてもいいと思います。自分らしい大きな目標を見つけてください。

1 2 3
会計士が活躍できる企業はこちら
この会計士が働く
監査法人を詳しくみる